home > 審美・セラミック

審美・セラミック 健康な歯が持つ本来の姿に修復するために、いろいろな科学的治療があります。機能的で美しい歯は心の健康にもつながります。

審美・セラミック

 審美というのは、プチ整形のような容姿・美容的な治療のことではなく、「本来的で美しい歯の機能に修復する科学的治療」のことです!その代表選手がオールセラミック治療で、機能的で美しい歯と笑顔を回復してくれます。

審美の力

  1. 歯の形や色が気になるときは、オールセラミックの薄い板を歯に貼り付けることで審美的に調和のとれた美しさを得ることができます。

  2. 虫歯治療などで歯にかぶせた冠と歯ぐきの境目が黒くなってしまった場合は、オールセラミックを用いることで黒くなった金属が隙間から見えなくなるので、安心して笑顔になれますよ。

  3. 金属の冠そのものが気になるときは、冠をオールセラミックにすることで天然歯とかわらない白さと輝きを得ることができます。オールセラミックは金属アレルギーがないなど人間の体に合いやすい素材で、色や輝きは天然の歯と見分けがつかないほどナチュラルです。時間を経ても美しさが変わらないのも特徴です。


 
こんなケース  若い頃から、すきっ歯で気になさっていた患者さんです。矯正治療か審美治療か、それぞれのメリット・デメリットも一緒に考えた結果、セラミックによるラミネートベニアという審美治療を選びました。前歯の表面を0.2mm程度削り、型を取 って薄い板を貼り付けることですきっ歯をきれいに修復することができました。
 セラミックを貼り付けてから3年経過していますが、薄い板は壊れることなく、美味しく食べたり・人前ですてきな笑顔を見せられたりと嬉しい治療になりました。
 お口も心も元気になる「機能美的な回復」という、審美治療の好例です。
before after
before   after

▲ページのTOPへ